Saturday, October 6, 2007

遅ればせながらの....

旅支度のひとつとして、遅ればせながらiPodを購入。最近でたClassicの80GBだ。すでに時代はタッチパネル方式のiPod Touchに移りつつあって、今頃mp3プレーヤーデビューというのも、あまりにも遅いと自分でも思い、今更とも思うのだけれど、さすがに半月ほど家を離れるので、その間手元に音楽がないというのもちょっと無理というわけで、先週の東京行きを契機に購入と相成った。
だいたい、電車での通勤もないし、先日みたいに長く家を空けることも少なく、家にいるときは大抵音楽を流しているので、出先や外でわざわざ音楽を聴くということもなく、ヘッドフォンで音楽を聴くという習慣も遠い昔のことになってしまっていた。じつのところ、かつてはどこでもヘッドフォンをして閉鎖的な心理状態でどこでも行っていたので、おそらくいつだったか、意識して外の騒音とか、逆に風の静かな音を聞きたいと思い出した時期があったのだったと思う。
でもまぁ、買ってしまうと、目新しく、音楽自体が嫌いな訳じゃないし、外に出るときはどこへでも持って行ってしまっている。一週間ほど使って、iPodは、たんなる携帯型の音楽プレーヤーではなく、いくつかこれまでのウォークマンなどとは決定的に違うところがあると思った。すでにアメリカの音楽市場はiPod以前と以後とは激変してしまっているので、今更改めて指摘することじゃないけれど、iPodがあれば簡単にネットを通じて音楽を買うという習慣に移行してしまう。先日から気になっていたジョニ・ミッチェルの新譜を、買おうと思ってせっかくだからiTune Storeを使うか、それともやはりジャケットがあった方がいいかな、などと考えながら近くのHMVでCDをチェックしていると2400円。ITSでは、1500円。この価格差は大きく、これに慣れると、もうジャケットがあろうとなかろうと、わざわざCDショップへ行って音盤を購入するなどとは思わなくなるんじゃないだろうか。少なくともぼくは、よほど特別なおまけがついてたりしないかぎり、ちょっともうこの値段には戻れそうもない。それに、Cover flowという技術で、手のひらの中で、ジャケットをくるくると回して探すことができるので、どこにいてもまるで、自分の部屋にいるよう。ジャケットがないという欠如感をまったくといっていいほど感じなくて済んでいる。
で、色々、ストア内をうろうろしていると、こんなものやこんなものなど、昔何回も繰り返して聴いていて懐かしいものが見つかって、思わずクリックしてしまっていてちょっとやばい。
それと、mDAのブログをみたり、色々教えてもらったりしてると、音楽がもはや、留まることのないくらい、ネットを通じて流通していってるのを知り、そろそろぼくもiPodを手に入れて、こっちの世界もチェックしないとやばいかなぁって思い始めていたのも、購入の動機のひとつだった。CDを買ってという音楽の流通形態では、もはや新しいことや意外性のあることは起きなくなっていたけれど、ネット上では、どこで何が起こっているか、起こるかが予測がつかない。少なくとも、期待するだけのわくわく感を現在は保っていてくれていると思う。

4 comments:

Borinquen said...

TAKESHIさん!

おお、私はtouchをとうとう入手して悶絶しています(^^;
新しい容量の大きいClassicも気になりますね。そして、ジョニ・ミッチェルの新譜。とても気に入っています。新しい次元に彼女が行き始めているような予感すら覚えています。

Takeshi Inoue said...

こんにちは!
新しいClassicですが、早速壊れてさっき、福通の人が病院へ連れて行きました(涙)。

Borinquen said...

えっ?!もう入院ですか...。
早く元気に戻ってくるといいですね。TAKESHIさんのプレイリストってどんな内容なのか興味津々です。

Takeshi Inoue said...

もうなんですよ。(^_^;
なくてもぜんぜん不自由しなかったものなのに、たった一週間手元にあっただけで、ないことのこの欠如感...(笑)..なんなんでしょうねぇ、これは。
7GBほど入れましたが、新しいものが少ないな~って自分で感じます。