Saturday, January 5, 2008

Capricornio (Zacatecas2)

あけましておめでとうございます。今年最初のブログです。
それにしても、年末から今年にかけての展開は、速すぎて、あるいはちょっと現実的でさえないほどにも思えるものだった。星の運行というものがあって、それは全然関係ない周期を回っていても、ある日突然そのリズムを合わせたりする。出会いたい人にはどんなにがんばってもまったく会えないのに、出会う人にはほんとに簡単に出会ってしまう。人智を超えたまるで神のような力が働いているようにしか思えない時もある。そうした運行を美しい音楽のように表現するのがアートでもある。

そして?だから"Capricornioか。

サカテカスの宿に朝早く着いて、少し眠った。アメリカの時差を横断し、国境を越えたりし、正確な時間がわからなくなってしまっていたが、昼少し前に起き出して町へ出る。バスターミナルではドルで支払ったから、初めての両替などする。迷路のように入り組んだ町を、さっき通った道をまた通ったりしながら、ぶらぶら。
お腹がすいてきたので、ホテルと同じ通りを少し北へ行った庶民的だが小奇麗なレストランで昼食。サカテカス風のエンチラーダを食べる。おいしくいただいて、食後にコーヒーを頼むと、マグカップにぼくの星座である山羊座のカップで出てきた。まさかぼくの星座を知っている訳じゃないだろうけど、メキシコ最初のレストランで何か縁起のいいものを感じた。

その昔、チリのサンチャゴで勉強しているとき、大学へ行く前、朝ご飯を食べ、シャワーを浴びて着替える頃にちょうど朝のトークショーで今日の運勢をやる。「山羊座〜〜....」とその日の運勢を教えてくれるのだけれど、まだよくわからないスペイン語が多い中、この箇所は不思議とよく理解できた。星占いで言われる内容はどこでも大抵似たようなことだったからだと思う。さっき検索して見つけたこのページによると、今年の山羊座はまぁいいようだ。一人でいる人には情熱的なロマンスが待っているそうだから期待しておこう(笑

2 comments:

かさぶらんか said...

Enchilada!
tortillaの上にMole(sauce)美味しそう♪
中身は何か?と想像を巡らす。
ん~~食べたい(笑)

Takeshi Inoue said...

中身は、鶏肉です。
サカテカス風っていうのが、何かよく
わかんなかったんですが、たぶん
多少唐辛子が利いたソースが、そう
だったんではないか?と...。